So-net無料ブログ作成

妻の気持ち(3)感想 5/29日掲載 [我らがパラダイス 感想5月分]

我らがパラダイス137
妻の気持ち(3) 5/29日掲載の感想です。
横尾さんの絵、柿内夫人ですね。
ヘアースアイルは今風ですが、しわがあり
すごくおばあさんにみえた。
80才近い年齢であろう。



夫人は、田代に「主人の面倒をよく見て
くださったそうですね」と言った。

田代は「とんでもない。それが私の仕事です
から」と言った。

「心のこもらない仕事をする人がいますね」
との夫人の言葉なはどういう意図かよくわからない
し、ちょっとびっくりした。

朝子は心の中でこう思う。
看護師や介護士で丁寧な仕事をするかどうかは
一言で言えば、給与によるところが大きい。
低賃金で、患者に親切にしろ、心をこめろと
言っても無理というものだ。

その点、セブンスタータウンは給与もいいし、
ローテーションもゆったりと組みこまれている
ので患者に丁寧なお世話もできる。

朝子もこんな良いところによく勤められましたね。

夫人が言うには、理事長と親しいので、夫の
様子は良く聞いていたと。

しかし、夫人は一度も来た事がないので、朝子は
そっけなく、ああそうですかと言った。

夫人はさらに言う。
こういう素晴らしいところで最後までみとって
もらえて本当によかったと。

朝子も最後の挨拶をして、夫人もそろそろ引き
上げると思っていたのに夫人はしゃべり続ける。
さらにソファーに座って何かを話すつもりだ。

ここからが妻の気持ちというものだろうと
思う。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。