So-net無料ブログ作成

絶体絶命(50) 感想 12/3日掲載 [我らがパラダイス 感想12月分]

我らがパラダイス320
絶体絶命(50) 12/3日掲載の感想です。
純子も愛子も元お嬢様が、闘争に加わり
純子は火炎瓶を投げるという。
何か昔、学生運動のニュースをみて、皆
楽しそうでうらやましかったんですと純子が言う。

それを今、自分がやるなんて何か興奮して楽しく
なってきたようだ。

バリケードが弱いから、もっと椅子はないのかな
と立川が言う。

愛子は、この階の下にコンサート用の頑丈な椅子が
100脚位はあるから運んだらどうかという。

こんな目立った行動をすると、事務所のやつらが
やってくるので、愛子にピアノを弾いてもらう事
にした。

愛子さんがピアノを弾いて、僕らが歌います。
とカモフラージュする。
その時、椅子を運ぶことにする。

愛子がピアノを弾くとしても、いつもの練習では
ない。いわゆる闘争のカモフラージュの為だ。

今まで経験したことのない、緊張感とスリル
があるでしょうね。

スポンサードリンク 
 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。