So-net無料ブログ作成

絶体絶命(54) 感想 12/7日掲載 [我らがパラダイス 感想12月分]

我らがパラダイス324
絶体絶命(54) 12/7日掲載の感想です。
純子と岡田が、昔を振り返ってなつかしみ
ながら火炎瓶を作っている。
火炎瓶の作り方はあまりに単純なつくりで
あることがわかった。

二人がのんきな会話をしていたが、パトカーの
音によってその会話は中断された。

皆に緊張が走った。

立川は、
「やっと、おいでなすったか」と不敵な笑いを
浮かべた。

これからは冗談ではすみません。

逮捕者が出ます。
戻るなら今の内ですよと言う。

「やりましょう」と叫んだのは山口である。

岡田も火炎瓶を振り回す。

純子と山口と岡田と愛子は、遠藤さんに不当
なことをした大義名分があるという。

朝子や邦子の方はどうなんでしょうか?

いよいよドンパチが始まりますね。
スポンサードリンク 
 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。