So-net無料ブログ作成

アクシデント(16) 感想 9/27日掲載 [我らがパラダイス 感想9月分]

我らがパラダイス255
アクシデント(16) 9/27日掲載の感想です。
今日は、さすが話が上品ですね。
岡田は銀座のママからひどい仕打ちをされるが、
彼にとっては、一遍の美しいラブストーリーに
仕上がっている。

倉田夫人がやっと話をさつきの方に戻した。

二人が意思を貫いて、結婚したことをすごいと思って
いる。

遠藤が
「自分が独身なのがよかったのかもしれません」
と言ったのには、皆が驚いた。

皆は遠藤がアツルハイマーであることを知っていたのですね。

遠藤の受け答えがあまりにもしっかりしているので皆驚いだ。


さつきさんは、初めて持ちたい家族なんですという遠藤の
言葉に愛子は素晴らしいと拍手した。

倉田愛子は子供はできなかったのですね。

ですから、亡夫との思い出で今を生きているようなものですと言う。

家族を持たなかったら、思い出も作れませんでしたと愛子が
言うと、純子が手をとり、これからも思い出は作れますよ
と励ましてくれた。

この上品な前向きな会話でバーティーが終わるといいですね。
スポンサードリンク 
 



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。