So-net無料ブログ作成

絶体絶命(49) 感想 12/2日掲載 [我らがパラダイス 感想12月分]

我らがパラダイス319
絶体絶命(49) 12/2日掲載の感想です。
立川も学生運動のころ、伝説の闘志だったので
やり方はすべて心得ている。
有名な話の中にもかつて、神業をやってのけた
そうだ。
それは立川は双子だからできたという事らしい。

やがて、警察がきて、このバリケードはひとたまり
もなく壊されると思う、あんたたちは火炎瓶を使う
気があるのかと立川に聞かれた。

火炎瓶とはものものしいが、警察に抵抗する
あかしだ。

岡田は、それはまずいでしょう、もし火事になったり
けが人が出たら大変だという。

立川は単なる脅しだから、大したことにはならない
という。

酸化マンガンと硫酸で火を出して、ビール瓶を使う
のだという。

でも、そんなのは手に入らないというと、立川の
弟が大学の理学部にいるので連絡して、学生が
もってくるとのこと。

弟もえらく張り切っているらしい。

色々な人のつながりで協力してもらえてすごい
ですね。
スポンサードリンク 
 




nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。